不動産投資の基礎知識

駐車場経営を始める時に入っておくべき保険は?

駐車場経営をこれから始めたいという人は、駐車場経営をしていくにあたってどのような保険が必要なのかという知識も身につけておいた方が良いでしょう。

 

経営をしていくことによって、様々なリスクが考えられます。

 

特に駐車場の場合は自分の土地で他人の自動車を預からなくてはいけません。

トラブルが起きた時に損害賠償金が高額になってしまうことも十分にあり得ます。

 

今回は駐車場経営をするにあたってどのような保険に加入しておくべきなのかということについて書いていきたいと思います。

 

駐車場経営のリスク

 

まずは駐車場経営をするにあたってどのようなリスクが考えられるのかということについて紹介していきます。

 

人的トラブル

 

まず駐車場経営で一番考えられるのは人的トラブルでしょう。

 

基本的には駐車場内で起こったトラブルに関しては管理者は一切責任を負わないという看板などを掲示する場合が多いですが

トラブルに関して責任を負わなくていいのは駐車場の設備をきちんと提供することができていた場合のみです。

 

つまり駐車場の設備的に問題があった場合や、定期的な巡回を怠っていた場合などは損害賠償責任を負わなくてはいけないケースが出てきてしまうということですね。

 

例えば駐車場の車止めなどの設備が壊れていたせいで事故が起きてしまった、だとか

駐車場を出るところの見通しが悪いのに改善をせずにずっと放置をしていたところ事故が起きてしまった、というような場合は

駐車場管理者が責任を負わなくてはいけない場合があります。

 

大きな災害が起きてしまうリスク

 

日本は地震大国ですし大きな災害に見舞われてしまうというリスクもあります。

この場合は駐車場経営の収益が突然ゼロになってしまうということになりますよね。

 

災害に対しては保険の知識を身につけておくことも大切ですが、駐車場の土地選びも要となってきます。

 

特に土地が低い場所にある場合は水害に弱くなってしまいますので、できれば周辺の地域に比べると高さがあるというような土地を選ぶようにして駐車場経営を始めると良いかと思います。

 

金銭的なリスク

 

他にも金銭的なリスクとして

  • 駐車場経営を初めて見たがなかなか需要がなく赤字になってしまう
  • 賃料滞納されてしまった
  • 地価が高いため相続時に莫大な相続税がかかってしまう

というようなリスクもあります。

 

これら金銭的なリスクはなかなか保険でまかなうことができるものでもないですが、

個人で経営をしていくのが不安なのであれば管理委託をして経営をしていくと、そのぶん利益率は低くなりますが、ある程度のリスクを避けることができます。

関連記事:駐車場経営を管理委託でやっていく場合に知っておきたいこと

 

駐車場経営におすすめの保険

 

では実際に駐車場経営をしていくに当たって、どのような保険を検討するべきなのでしょうか。

 

自動車管理者賠償責任保険

 

こちらは車に対する保険で、駐車場の設備などに過失があったせいで預かっている自動車を壊してしまったり何らかの損失をさせてしまった場合に補償することができるものです。

 

例えば

  • 駐車場の看板が壊れていてそれが当たったせいで自動車に傷がついてしまった
  • 駐車場内の火災によって自動車が壊れてしまった

というような場合に保証をすることができる保険です。

 

ただコインパーキングなどの無人で管理をしている駐車場の場合は加入不要の保険になります。

 

機械損害責任保険

 

こちらは駐車場の機械設備によって利用者に何らかの損害を与えてしまった場合に補償をすることができる保険です。

 

例えば

  • 立体駐車場などでターンテーブルが壊れてしまって利用者の車が挟まれてしまって壊れた
  • フラップなどの不具合で利用者の車に傷がついてしまった

というような場合です。

 

どちらかと言うと立体駐車場などの大型な設備の場合に加入が勧められる保険です。

 

財産保険

 

財産保険は駐車場の設備などに対して保険をかけることができるものです。

 

例えば

  • 駐車場のポールなどに当て逃げをされてしまってポールが曲がってしまった
  • 精算機荒らしにあって精算機が壊れてしまった

などといった場合に補償をすることができる保険です。

 

設備賠償責任保険

 

設備賠償責任保険は、駐車場の設備が原因で利用者の車や人に損害を与えてしまった時に保証することができる保険です。

 

先程紹介した自動車管理者賠償責任保険は、有人設備向けのものでしたが設備賠償責任保険であれば無人設備でも加入することができます。

関連記事:駐車場経営を始めるのに必要な資格や届出はあるのか?

 

全ての保険に入るべき?

 

駐車場経営をする時に検討するべき保険を紹介してきましたが、これだけ保険がたくさんあるとどの保険に加入したらいいのか

もしくは全ての保険に加入しなくてはいけないのか、と悩む人もいると思います。

 

駐車場経営は安定した経営方法ですがあまり利益率が良い投資ではありません。

だからこそすべての保険に入っているとむしろ赤字になってしまうということもあるでしょう。

 

どれぐらいの規模でどのような土地で駐車場経営を始めるのかによって入るべき保険も変わってきます。

 

自分の手に負えないようならば管理委託をして経営するのも良いでしょう。

全ての保険に必ずしも入らなくてはいけないというわけでもありませんので、よくよく検討して加入する保険を選ぶと良いと思います。

関連記事:駐車場経営で赤字になることってあるの?という疑問を現役投資家が解説してみる。

基礎知識を学べるおすすめの記事