不動産管理

入居者に喜ばれる賃貸の設備は?

賃貸経営では入居付けをするためにどのような工夫ができるか、ということを絶対に考えなくてはいけません。

その中でも重要になってくるのが、お部屋にどのような設備を整えるか、ということです。

ほとんどの入居者がインターネットで賃貸ポータルサイトを開き、そこに掲載されている条件をいくつか選んでお部屋を探します。

条件は

  • エリア
  • 駅徒歩分数
  • 2階以上

など、すでに物件を所有しているオーナーの努力ではどうにもならない部分もありますが、設備に関しては後からお金をかけて付け足していくことができます。

では、入居者が実際に欲している設備というのはどのような設備なのでしょうか?

一人暮らしに人気の設備

SUUMOが公開している「一人暮らしのシングルに聞いた 賃貸住宅設備ランキング 2021」では、「付いていて当たり前」「付いていないと部屋を借りない」と感じる設備について、以下のようなランキングになっていました。

  1. バス・トイレ別
  2. エアコン
  3. クローゼット
  4. フローリング
  5. 2階以上

安い家賃帯のお部屋だとバス・トイレ別というのは難しい部分もあるかもしれませんね。

これは価格帯によって決まってくるものですし、後から別に分けるということはなかなかできませんから、所有しているお部屋がユニットバスなら仕方がないと思います。

エアコンに関してはどうにかつけられないか、試してみると良いでしょう。

地方物件であればガス屋さんに相談してみると、エアコンをつけてくれたりするところがありますね。

また、和室よりも洋室の方がどうしても人気はありますので、和室があるお部屋の場合は洋室にできないか考えてみても良いかもしれません。

クッションフロアを使えばかなり安く洋室に変えることができます。

関連記事:和室から洋室にリフォームする費用はどれくらい?

また、「付いていなくて後悔した」という設備に関しては、

  1. 宅配ボックス
  2. 追い焚き機能
  3. その他
  4. コンロ2口以上
  5. 独立洗面台

となっていました。

宅配ボックスやコンロ2口以上というのはコロナの影響で順位をあげたものになります。

created by Rinker
¥3,480 (2022/01/27 06:39:36時点 楽天市場調べ-詳細)

宅配ボックスは安くおさえられるものもありますので、入居が決まらない…という場合は選択肢の一つとして考えてみても良いかもしれませんね。

逆に家賃が高くなるなら、なくてもいい設備については以下のようなものが挙げられています。

  1. 床暖房
  2. 浄水器
  3. 新築
  4. 床下有能
  5. 管理人さんがいる

入居付けの設備として考える方はあまりいないかもしれませんが、参考にしておきたいですね。

関連記事:オーナーが今すぐできる空室対策!入居者は何を求めてる?

ファミリー層に人気の設備

リクルート住まいカンパニー『2016年度賃貸契約者に見る部屋探しの実態調査(首都圏版)』によると、ファミリー層に人気の設備は以下のようになっています。

  1. エアコン
  2. 追い焚き機能つきの風呂
  3. 都市ガス
  4. テレビモニター付きインターホン
  5. 温水洗浄便座
  6. 宅配ボックス
  7. Wi-Fi
  8. ウォークインクローゼット
  9. 浴室乾燥機
  10. LED照明

テレビモニター付きインターホンは工事など不要で自分でドアに取り付けることができるタイプのものもあります。

これくらいの金額であれば投資してみても良いのではないかなと思いますね。

ファミリー層はもちろん、セキュリティに関して敏感な女性にも、この設備は人気です。

また、温水洗浄便座に関しては意外にも男性人気の高い設備になります。

ユニットバスだと電源確保の観点から取り付けができないとされてきましたが、最近は電源不要の温水洗浄便座も出てきています。

実際所有している物件に取り付けてみたのですが、電源が必要なものと比べてもそこまで不便なものではなく、ユニットバスのお部屋はこれがおすすめです。

関連記事:収益物件に無電源ウォシュレットを設置してみました!

学生に人気の設備

同じくリクルート住まいカンパニー『2016年度賃貸契約者に見る部屋探しの実態調査(首都圏版)』では、学生に人気の設備として以下のような結果が出ています。

  1. エアコン
  2. 宅配ボックス
  3. 温水洗浄便座
  4. テレビモニター付きインターホン
  5. Wi-Fi(無線LAN)
  6. LED照明
  7. 防犯カメラ
  8. 遮音性能の高い窓
  9. 無料インターネット
  10. 断熱・遮熱性能の高い窓

無料インターネットよりもWi-Fiのニーズが高いというのが今風な気がしますね。

ただ、実務レベルで言うと無料インターネットやWi-Fiというのはあまり重要視されなくなったのではないかな、という体感があります。

個人的な感覚ではあるのですが、5Gが始まって、スマホの契約でパケットし放題のようなプランを契約している人が多く

テザリングも簡単にできるようになってきているので、わざわざインターネット回線を個別で契約して…という人が少なくなってきている印象です。

オーナー側の負担も大きいので、ネット回線については無理に導入しなくて良い設備なのではないかな、と思いますね。

関連記事:アパート経営における無料インターネット導入の効果とコストについて

不動産管理に関するおすすめ記事
こんな記事も人気です