不動産管理

不動産投資物件を簡単に安くリフォームしておしゃれにする方法

不動産投資物件を手に入れたら物件をなるべく見栄えよくして賃貸に出したいですよね。

とはいっても、お部屋のメンテナンスにはなるべくお金をかけたくないというのが正直なところだと思います。

不動産投資では利益を出すことも大切ですが支出を少なくするということも大事です。

今回は安く簡単にできるリフォームについて、特に内装中心になりますが、よく使われるやり方を紹介していきたいと思います。

 

アクセントクロス

 

若い世代や女性を中心に流行っているのがアクセントクロスです。ポイントクロスなどと呼ばれることもありますがお部屋の一面だけを別のカラーのクロスにしたり、柄入りのクロスにしたりするリフォーム方法です。

実際に持っている物件でもいくつも試しています。

意外と和室でも畳の縁の色と合わせる事によって、おしゃれな雰囲気にすることができるので重宝しています。

賃貸物件だと和室があるだけで少し需要が下がってしまうところがありますからね。少しでも良く見せたいのが和室です。

凝った柄が入っているクロスに関しては少し割高になることはありますが、シンプルなカラーのクロスやあまり凹凸がないような柄のクロスであれば一般的によく使われる白いクロスと値段はほぼ変わりません。

物件のリフォームをする時はどうせクロスを張り替えることになることが多いと思いますので、一度はアクセントクロスを試してみるのも良いのではないでしょうか。

 

お部屋に入った時に一番最初に目に入る面だとか、窓から入る光といい感じにマッチする面などをアクセントクロスにすることが多いです。

また床の色や扉の色などと合わせてクロスのカラーを考えると良いと思います。

 

最近は特に新型コロナウイルスの影響で、家の中で過ごす時間が増えましたから、少しでもお部屋の中が快適に楽しく過ごせるようにと考える人が多くなっている傾向があります。

お家の中で写真を撮るなどしてもアクセントクロスがあるとかなりそれだけでおしゃれに見えるので、若い世代や女性をターゲットとしている物件であれば、アクセントクロスを導入するだけで入居付けしやすくなると言えるでしょう。

関連記事:アクセントクロスとは?リフォームでお部屋の雰囲気をガラッと変える

 

クッションフロア

 

簡単に安くリフォームできる方法としておすすめの方法、床を綺麗にするならクッションフロアです。

木でできたフローリングには耐久性は劣りますが、かなり安くリフォームすることが可能で、大理石調だったり、おしゃれな柄も多いんですよね。

こちらはアクセントクロスとクッションフロア、どちらも施工しているお部屋です。

床はどうしても入居者が長く住めば傷がついてしまう部分ではあり、故意過失で傷をつけたりしたわけではなければ、修繕費を入居者負担とすることはできません。

たとえば家電を置いていた箇所に床のへこみがある、なども通常の範囲でお部屋を利用していておきてしまう通常損耗とみなされるので、修繕費はオーナー負担ということになります。

それを考えると、床もリフォームが定期的に必要ですから、クッションフロアは安くリフォームができるのでおすすめなんですよね。

関連記事:クッションフロアの張替え費用はいくら?入居者退去時にかかるお金

 

電気スイッチカバー

 

電気のスイッチカバーは簡単にリフォームできる代表です。

意外とスイッチカバーは色が変わってしまっていたりすると古臭く見えてしまう原因になりやすいんですね。

安く購入することができますし、ドライバーが必要な場合もありますが、簡単に自分で交換することができます。

最近だと100円ショップでもおしゃれなスイッチカバーが売られているくらいで、ぜひ不動産投資を行うオーナーには活用してほしいと思います。

私自身賃貸物件に入居者として入っているのですが、物件を選ぶときにスイッチカバーが少し新しいおしゃれなものになっているだけでテンションがあがるものなんですよね。

関連記事:収益物件のリフォーム、どこにどれくらい費用がかかる?

 

ダイノックシートでキッチンリメイク

ダイノックシートと呼ばれるシール型のシートがあり、キッチン扉などに貼って簡単におしゃれにリフォームをすることができます。

築古物件だとどうしてもキッチン周りって古い感じがして、雰囲気が結構暗めになりがちなんですよね。

この写真のように、木目調のダイノックシートや、大理石調のもの、シンプルなブラックやブラウンといった柄もありますので、こういったダイノックシートでリフォームすると突然おしゃれに見えるものです。

汚れや変色などがある場合はそれも隠せるので一石二鳥ですね。

ただこちらは慣れていない人が自分でやろうとすると空気が入ってしまったりして意外と難しいものです。

そこまで高いものでもないので、できれば内装業者さんなどにお願いしてリフォームしてもらった方が良いでしょう。

関連記事:競売物件をリフォームして転売!本当に儲かる?

 

安くて簡単にできるリフォームの方法について紹介してみました。

すぐに行うことができるものばかりですので、ぜひためしてみてください。

不動産管理に関するおすすめ記事
こんな記事も人気です