不動産管理

戸建て賃貸の物件に住む時、町内会への加入は必須なの?

賃貸物件を経営するオーナーの中には戸建て賃貸を経営しているオーナーもいるでしょう。

 

この戸建て賃貸を運営する時にしばしば話題に上がるのが「町内会への加入をどうするかどうか」という問題です。

地域によっては町内会への加入を必須というニュアンスにしているところもあります。

 

賃貸物件の入居者募集の案内を見ていると、「町内会への加入が必要です」というような文章を見かけるような時もありますね。

 

戸建て賃貸の場合は賃貸物件でも町内会加入しなくてはいけないのでしょうか?

 

町内会へ入らなくてはいけない理由

 

町内会に入らなくてはいけない理由として挙げられるものをまずは紹介していきたいと思います。

 

ゴミ置き場の問題

 

最近ではマンションなどだと24時間ゴミを捨てられるような物件も増えており、特に若い女性や単身者なんかにはこういった設備があるのはとてもウケが良いです。

 

しかし戸建て物件の場合はその地域の定められた場所にゴミを捨てなくてはいけなくなっているケースが多く

そのゴミ捨て場の管理を地域の方達が一緒にやっているということが多いんですね。

 

そのゴミ捨て場の管理というのも、例えばそれを荒らされてしまったらみんなで片付けるだとか

定期的にゴミ捨て場のパトロールをしたり清掃をしたり、というような内容になっています。

 

もちろんそれは地域の方の善意で行うことになりますので、賃金をもらってやることではありません。

その地域に住むために必要な労働なので、それを地域で分担して行なっているということになります。

 

つまりその場所に住む以上、ゴミ箱の管理などもしなくてはいけない義務があるわけですね。

 

中には町内会に入らないとゴミを捨てられないというような地域もあります。

 

そういった場合はやはり町内会に入らざるを得ないでしょう。

関連記事:アパート経営で意外と重要なゴミ置き場問題!

 

災害時の備えとして

 

町内会の方で災害時の備えとして、非常食や非常時用のグッズなどを揃えているところがあります。

こういった費用を賄うためにも町内会に住民に参加してもらう必要があるんですね。

 

さらに町内会でご近所同士の付き合いがあれば、いざという時に安全の確保もしやすいでしょう。

ご近所の中で「誰々がいない」ということも気づきやすくなるわけです。

 

町内会のイベントに参加できる

 

町内会では様々なイベントを開催しているところもあります。

例えば夏場お祭りをやっていたり、年明けには餅つき大会をやっていたり。

 

ファミリーで戸建て賃貸に住むのであれば、そこで近所の同級生やママ友などと交流を深めることも出来ますし、

子供にとってはイベントに参加できるのは楽しいのではないでしょうか。

 

そういったイベントが頻繁に行われている地域で町内会への参加をずっとしないと、村八分ではないですが仲間はずれのような状況になってしまうこともあるようです。

 

治安維持のため

 

ご近所付き合いがしっかりとしている地域は、見たことがない顔の人が近くに訪れた時に不信感を持つものです。

 

特に子供がいるファミリーそうなんかは町内会でのつながりを強固にしておいた方が、子育てをしていく上では安全かもしれません。

 

火の用心などの見回りも町内会で行われているものになります。

 

オーナー側で町内会に加入しているケースも

 

実は戸建て賃貸の場合はオーナー側で町内会に一括加入している場合もあります。

 

戸建て賃貸に入居していて町内会には加入した覚えがないのに入っていることになっている、というような場合はこのオーナー側で町内会に入っているケースに当たるでしょう。

 

町内会に入らないことによってゴミを捨てることができなくなってしまったり、住む人にとって住みづらい環境になってしまうことがあります。

町内会の費用は年間で2000円から5000円程度ですので、そちらもオーナー負担で加入しているという場合があります。

 

基本的に管理会社に問い合わせをすれば町内会に入っているかどうかというのは確認することができます。

関連記事:賃貸の入居トラブル!オーナーはどう対応すればいい?

 

町内会の加入はあくまで任意

 

町内会の加入はあくまで任意でするものです。

しかし町内会へ加入しないとゴミを捨てられない、というようなところは町内会に加入せざるをえなくなってしまいますよね。

 

どうしても町内会に加入をしたくないというような人、

中でも特に単身者なんかは加入はしなくてもゴミが捨てられるような物件を選ぶようにした方が良いでしょう。

 

戸建て賃貸で物件を探す場合はそういった旨も伝えた上で物件を不動産業者に探してもらった方が良いと思います。

 

またオーナー側でも戸建賃貸を経営する場合はその物件の周りの地域の事情についても調べておいた方が良いでしょう。

 

物件の入居者を募集を行うときは、町内会の事情についても明記しておくと親切だと思います。

 

物件を購入する前にその物件の地域について知識を深めておくことが大切ですね。

関連記事:賃貸経営が難しいと言われる理由を知って、賢く経営していこう!

不動産管理に関するおすすめ記事