不動産投資の基礎知識

収益物件の現地調査に行く時の持ち物を紹介します

購入を検討している物件や、すでに自分が所有している物件に関して、現地調査に行くことがあると思います。

インターネットが普及して色々な物件にまつわる情報をネット上で確認できるようになり、便利にはなりましたが、この現地調査は本当に大切なもので、不動産投資をする時には欠かせません。

ネット上では「いいな〜買いたいな〜」と思った物件でも、実際に現地に行ってみたら近くに嫌悪施設があったり、

とんでもないトラブルを起こしそうな住人に遭遇したり…など色々あるものです笑

そんな不動産の現地調査に行く時に持っていくと良い持ち物について、今回はご紹介してみようと思います。

簡単な工具類

created by Rinker
コメロン(Komelon)
¥366 (2023/01/28 22:21:24時点 Amazon調べ-詳細)

メジャーは一つあると良いかと思います。

ちょっとした大きさを測ることってあるんですよね。

カーテンの大きさだったり、

あとは洗濯機がない区分マンションを購入した時に洗濯パンを新しく買って工事をしたことがありましたが、こういう時もメジャーがあると便利かなと思います。

どこに置くか、どんな風にレイアウトするか、といった想像をする時にイメージしやすくなりますよね。

都心でワンルームへの投資にありがちな「洗濯機置き場がない」という問題都心のワンルームマンションへの投資の場合、小さめのワンルームだと洗濯機置き場がないお部屋も多いです。 家賃はかなり安めに設定するこ...
created by Rinker
TJMデザイン(TJM Design)
¥988 (2023/01/28 22:21:25時点 Amazon調べ-詳細)

建物の傾きを調べるのに水平器も持っていきます。

昔はビー玉を持ち歩いている大家さんも多かったですね。

傾きのある物件に関しては別記事でも紹介していますので、もし検討中であれば参考にしてみてください。

傾きのある収益物件、買って大丈夫? 傾きのある物件を実際に所有しているのですが、 管理会社の方が内見のご案内でその物件に行ってくださった時に「あそこの傾きはやばいで...
created by Rinker
アネックスツール(Anex)
¥476 (2023/01/28 22:21:25時点 Amazon調べ-詳細)

ドライバーはあると便利です。

ドアの取っ手部分なんかはかなり簡単なネジで止まっているものが多いんですよね。

所有物件でちょっと緩んでいるところを見つけたら直しておくと良いと思います。

そういった細かいところも内見で見られる入居検討者さんもいらっしゃいますし、実際に入居が決まった時も、生活しやすいかどうか、というところに関わってくるものです。

関連記事:収益物件を購入する時現地調査で見ておくべきポイント

コーキングガン

created by Rinker
TJMデザイン(TJM Design)
¥1,627 (2023/01/28 22:21:26時点 Amazon調べ-詳細)

ちょっとした雨漏りを修繕したり、お風呂場のタイルの部分が剥がれているのを直したりするのにコーキングがあると便利です。

コーキングガンを使って塗っていきます。

業者さん専用のもの、という感じがするかもしれませんが、これくらいは素人でも簡単に扱うことができます。

created by Rinker
アルインコ(Alinco)
¥7,200 (2023/01/28 05:34:56時点 Amazon調べ-詳細)

背が届かない場所の場合もあるので、脚立も持っていきます。(これは車じゃないと厳しいですが、地方物件が多い場合はこういったものを持っていくことが多いです笑)

関連記事:超築古戸建て、どんなところが問題?DIYでなんとかなる?

こちらも所有している物件を見にいく時の話ですが、ちりとりやミニ掃除機(充電式だと便利)があると、お掃除も一緒にできて良いです。

簡単な清掃でも、業者に依頼すると高くついてしまうので、現地に行った時にできる範囲内で自分でやっておく、というのがおすすめです。

関連記事:中古物件を購入!クリーニング費用の相場は?

ICレコーダー

不動産業者との会話を録音するICレコーダーも持っていくとおすすめです。

どこかに出すものではなく、自分の確認用のためですね。

現地で話した内容などは、後から思い出そうとしてもなかなか細部まで思い出せないことが多いので、

お会いする前に回しておくと、忘れてしまうことがなくて良いと思います。

関連記事:地域密着型!地方都市の地元不動産会社は大手とはまた違う雰囲気

害虫スプレー

こういった害虫スプレーも行った時に撒いておくと良いです。

こまめにやっておくと虫が来にくくなりますので。

玄関周りや網戸にもスプレーできるタイプを買ったりして行っています。

特に内見の時に大きな虫が出てしまっていたり、死体があったりすると印象がかなり悪くなってしまいますからね。

私の所有している物件ではネズミが出てしまったということもありました…

これは対処が早くできたのでその後ネズミが増殖してしまう、ということはなかったのですが、

増殖してしまうとかなり駆除でお金がかかってしまうので、虫やネズミといったものは普段からこまめに気をつけておきたいところです。

関連記事:賃貸中のアパートにネズミ発生!オーナーとしての対応は?

ということで今回は現地調査にいく時の持ち物を紹介してみました。

また思いついたものがあれば、後から書き足していきたいと思います。

ぜひ物件を見にいく時に参考にしてみてください。

基礎知識を学べるおすすめの記事
こんな記事も人気です